育毛するなら擬似ミノキシジルをよりもキャピキシルがオススメ?

 

 

育毛するなら擬似ミノキシジルをよりもキャピキシルがオススメ? 

 

 

ミノキシジルと同等の構造をしている成分として疑似ミノキシジルという成分が増えてきましたね。

 

やはり傾向としてはミノキシジルの副作用を気にしてる人が多いのだと思います。研究者も、より育毛できるもので副作用がないものを開発しよう!と思っているのかもしれません。

 

 

ただ、副作用のない育毛成分の中では現時点でこの擬似ミノキシジルよりもキャピキシルの方が優れてると言われています。

 

疑似ミノキシジルは名称が違うものがいくつもありますが、どれも構造を似せているため効果は変わりません。(ピディオキシジル、プロキャピル、ピロミジロールという名称で開発されてます。)

 

 

キャピキシルの場合、ミノキシジルの3倍の効果があると言われてるため、同等の擬似ミノキシジルの3倍効果があることになりますからね。

 

キャピキシルは既に海外でも実験で効果が実証されてるのでやはり育毛するなら擬似ミノキシジルをよりもキャピキシルがオススメと言えます。

 

 

 

ただ疑似ミノキシジルとキャピキシルの両方が組み合わさると更に効果が高い

 

 

 

実際にネット上の口コミを元にそれぞれの成分が含まれた育毛剤の評価を調べてみたところ・・・キャピキシルが含まれた育毛剤の方が口コミが良かったのですが、最も評価が高かったのが擬似ミノキシジルもキャピキシルも両方を含んでる育毛剤でした。

 

以下、調べた情報です。

 

 

擬似ミノキシジル配合のヘアケア

※含まれてる擬似ミノキシジルの欄に○を付けてます。

 

  ピディオキシジル プロキャピル ピロミジロール 評価
RH-U5    
Pydix5(ピディックス5)  
アーデルプロキャピルブースター    
PHRローションEXプラス    
バイタリズムシャンプー    

 

 

キャピキシル配合のヘアケア

 

  評価
モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3D
ザスカルプ5.0c

 

 

 

キャピキシルも擬似ミノキシジルも含んでるヘアケア

 

  評価
ボストンスカルプエッセンス

 

 

ボストンスカルプエッセンスには擬似ミノキシジルのピディオキシジルが含まれてます。

 

キャピキシルのdeeper3dやザスカルプ5.0cも評価は高かったので、擬似ミノキシジルとキャピキシルどっちの成分がいいかでみたらキャピキシルに軍配が上がります。

 

 

が、どっちの成分も含まれてるボストンスカルプエッセンスは更に評価が高かったですね。

 

なので髪を生やしたい方は、擬似ミノキシジルとキャピキシルのどちらかしか含まれてない育毛剤よりもピディオキシジル・キャピキシルが含まれたボストンスカルプエッセンスを使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

私も実際にボストンスカルプエッセンスを使ってみて、こちらでレビューしてますので、参考にしてみてください。