髪の毛をとにかくさらさらツヤツヤにしたいです!どうすればいい?

 

 

髪がゴワゴワでパサパサ……たとえ髪の毛がフサフサでも、こんな状態だったら何だか気分も下がってしまいますよね。

 

あなたは「さらさらツヤツヤの髪の毛を手に入れたい!」と思っているのではないでしょうか。

 

では、そんな見ていてウットリしてしまうような髪の毛を手に入れるには、一体どうすれば良いのか。解説していきたいと思います。

 

髪がゴワつく・パサつく。その原因は?

 

髪の毛の手触りが良くない時に考えられる原因は、主に以下の3つです。

 

 

長時間のドライヤーやヘアアイロン

 

主に高温の風で髪の毛を乾かすドライヤーですが、特に髪の毛の量が多い・髪の毛が長い方だとドライヤーの時間もどうしても長くなりがちです。

 

しかし、長時間の熱風ドライヤーは髪の毛へのダメージも少なくありません。

 

 

女性の場合は、ヘアアイロンなどで髪の毛に負担をかけている可能性もあります。

 

 

パーマやカラーリングのやり過ぎ

 

これは言うまでもないかと思います。

 

パーマ剤やカラーリング剤は化学薬品も多く含まれており、髪の毛に大きなダメージを与えます。

 

パーマやカラーが取れてくると、すぐにまた新しくやり直しているという方もいらっしゃるかもしれませんが、パーマやカラーのやり過ぎはパサつき・ゴワつきを招きます。

 

最低でも2ヶ月程度は間隔をあけたいところです。

 

 

髪の毛に水分が足りていない

 

パサつきの主な原因は水分が足りていないことにあります。

 

シャンプーの後にしっかりトリートメントなどのケアをしていますか?

 

もし今まで特にしていなかったという方は、これからはシャンプー後にしっかりトリートメントをするようにしましょう。

 

 

髪の毛をさらさらツヤツヤにする3つの方法

 

ではここからは、さらさらツヤツヤにするための方法を3つ解説します!

 

 

1.低温トリートメントドライヤーを使う

 

最近では1万円以上する高価なドライヤーも増えて来ていますよね。

 

使っている方からの口コミを見ると、「3000円くらいのものとはやっぱり違う」、「しっとりまとまる」などの声も多いです。

 

 

中でも話題なのは、低温トリートメントドライヤー。

 

一般的なドライヤーは120℃前後の高温ですが、低温トリートメントドライヤーは60℃前後。

 

低温でも効率よく髪の毛を乾かしてくれるため、一般的なドライヤーより仕上がりの時間も速いです。

 

一般の高価なドライヤーより更に高価で2万円以上しますが、美しい髪の毛をキープしたいという方は試してみるのも良いかもしれません。

 

 

2.オイルトリートメントを使う

 

トリートメントにも様々な種類が販売されていますが、中でも洗い流さないタイプのトリートメントはさらさらツヤツヤになると評判です。

 

低温トリートメントドライヤーと一緒に使うと更に効果アップが期待できそうですね。

 

巷では、100均で手に入るオイルトリートメントが話題になってます。

 

小さなカプセルのようなものに小分けで入っていて、旅行の時などにも気軽に持っていけますし、何と言っても安さが魅力。

 

一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

3.ブラッシングは丁寧に

 

時間がない時など、ついブラッシングが雑になってしまいがちです。

 

特にプラスチック製のブラシだと、髪の毛と摩擦を起こして静電気が起こり、髪の毛にダメージを与えることもあります。

 

また、髪の毛が濡れている時は特にダメージを受けやすくなっているため、ブラッシングは髪の毛が乾いている状態の時にするようにしましょう。

 

 

髪の毛をさらさらツヤツヤにする3つの方法の1や2も大切ですが、日々のブラッシングは特に大切です。

 

自分の一部である髪の毛を十分に労って、丁寧に梳かしてあげましょう。

 

 

まとめ

 

パサつきやゴワつきは1日2日でどうにかなるものではありませんが、継続していけば、きっと改善されるはずです。

 

元気な髪の毛を少しでも長い間保つために、今から始めていきましょう!

 

 

さいごにおすすめのシャンプーを紹介

 

また合わせて髪の毛をさらさら艶々にするシャンプーをご紹介しますね!

 

それが黒髪スカルププロというシャンプーです。

 

 

 

このシャンプーは@コスメでも人気があって、1000件以上の口コミがあってほとんどの方が高評価をしてます!

 

また芸能人の方も愛用してるほど。

 

ちなみに私も使用してますが髪がさらさらになります!

 

こちらでharu黒髪スカルププロの詳しい情報をまとめてますので参考にしてみてください。